建設経過

平成22年  7月13日

広域連合議会において、桐林クリーンセンター地元協定書に基づき、次期焼却場の適地候補地について市町村へ依頼し、情報収集を始めることが了承された。

平成23年 5月25日

南信州広域連合議会第1回臨時会において「南信州広域連合ごみ処理施設建設検討委員会条例」が制定される。

平成23年 7月 1日

第1回南信州広域連合ごみ処理施設建設検討委員会を開催。

平成24年 12月

ごみ処理施設建設検討委員会から答申。

平成25年  2月21日

平成25年第1回南信州広域連合議会・全員協議会で、建設候補地を下久堅地区に正式に申し込むことが承認される。

平成25年  2月24日

下久堅まちづくり委員会に稲葉地籍を整備用地とすることについて正式申し入れ。

平成25年 5月 1日

生活環境影響調査開始。

平成25年   5月15日

広域連合会議において、下久堅地区が内諾したことを報告をする。

平成26年 10月  2日

地元3地区と次期ごみ処理施設に係る協定書調印。

平成26年 10月10日

広域連合会議において「プロポーザル審査委員会」の審査結果が報告され、優先交渉権者を荏原環境プラント㈱に決定する。

平成26年 12月 1日

広域連合会議において荏原環境プラント㈱との整備・運営事業について議決。

平成27年 5月

敷地内造成工事着工。

平成27年 11月

施設名称「稲葉クリーンセンター」に決定。

平成29年12月の竣工に向け、建設整備を進めています。

建設写真

着工前
2015年8月末
2016年1月末
2016年4月末
2016年6月末
2016年8月末
2017年3月
2017年6月